Contents
Profile
History
Diary Log
旅日記
Link
小説
小説裏
小説昔
Gift Page
設定資料
Illustation
Updating
12/7 小説裏 つくもつき 5-1
12/3 小説裏 つくもつき 4-3
12/2 小説裏 つくもつき 4-2
11/25 旅日記 大平山で試し撮り
11/24 小説裏 つくもつき 4-1
11/16 小説裏 つくもつき 3-3
11/11 旅日記 中津峡に紅葉を
11/9 小説裏 つくもつき 3-2
11/4 小説裏 つくもつき 3-1
10/21 旅日記 赤城山に紅葉
10/19 小説 大盛りの水平線に
10/11 小説裏 つくもつき 2-6
10/11 小説裏 つくもつき 2-5
9/30 旅日記 片品村に湧き水
9/30 小説裏 つくもつき 2-4
9/24 旅日記 銚子に湧き水


一言日記

12/9 日曜日 旅日記 月は出ているが

ミ,,, ゚Д゚彡「11/23、金曜日天気晴れ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「三連休初日です」



ミ,,, ゚Д゚彡「良い天気なので、夜景と星を撮りに行く! 場所はいくらか迷ってから赤城山に決定! ついでに車中泊もしてくるぞ!」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「今回は遠慮せずにやるね!」



ミ,,, ゚Д゚彡「……曇ってきた」

リil;゚ ヮ゚ノi 「曇っても夜景は撮れるから……星は、晴れることを願おう」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「東北道突っ走って北関東に入って、毎度おなじみ出流原PA。さっそく夜撮影モードで撮影。かなりきれいに映る」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「手に持ってこのきれいさ! 今までのカメラだと三脚に固定しないとここまでは無理だったのに」

ミ,,, ゚Д゚彡「すげーなー、と」

リ.il.゚ ー゚ノi 「そして次のPA」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「いつの間にか、こんな所にPA出来てた」

リ.il.゚ ー゚ノi 「太田強戸PA」

ミ,,, ゚Д゚彡「まだ腹減ってないし、特別見るものもないのでそのまま次へ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「伊勢崎ICで降りて赤城山南面へ」



ミ,,, ゚Д゚彡「月がきれいだ。雲がかかっているけど」

リ.il.゚ ー゚ノi 「月の叢雲、花に風。でもたまにはそれもいいよね」

ミ,,, ゚Д゚彡「花に風はともかく、月には適当に雲出ていた方が良い」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「赤城山南の入り口に到着」



ミ,,, ゚Д゚彡「赤城神社正面。これ、明るく映ってるけど、撮る時はまっくらだったぞ……。ここまで撮れるのかと、ただただ驚愕」

リ.il.゚ ー゚ノi 「そして、山を登ります」



ミ,,, ゚Д゚彡「……気温0℃。寒い。さすが山だな」

リil;゚ ー゚ノi 「車の中に居る分にはいいけど、外に出るとあっという間に身体冷えるね」



ミ,,, ゚Д゚彡「展望台に到着。意外と人いる」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「夜景の名所です」

ミ,,, ゚Д゚彡「さて、展望台に上って夜景モードで撮影。はたしてどうなるか」

リ.il.゚ ー゚ノi 「カメラを街に向けて撮影」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「結構きれいに撮れたぞ! ちょっと光滲んでるけど」

リil;゚ ー゚ノi 「どうしても距離があると、光が空気で拡散しちゃうよね。これ以上くっきり撮るにはもっと性能のいいカメラが必要だけど、お金足りない」

ミ,,, ゚Д゚彡「そして、むっちゃ寒い……! 外出てると、あっという間に手が動かなくなる!」

リ.il.゚ ー゚ノi 「外出て撮影して、車の中で画像閲覧&調整。そしてまた外に」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「出来としては十分満足である。年末には筑波山行ってみるかな」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「ロープウェイ山頂駅から関東平野を一望!」

ミ,,, ゚Д゚彡「このまま、山を登る」

リ.il.゚ ー゚ノi 「軽井沢峠ちょっと手前より」



ミ,,, ゚Д゚彡「良い感じである。でも、やっぱ距離が問題か」

リ.il.゚ ー゚ノi 「そうして、八丁峠方向へ」



ミ,,, ゚Д゚彡「うはは! 幽霊出てきそうだぜ! ひゃっはー」

リil;゚ ー゚ノi 「出てきたら大変だよ……!」



ミ,,, ゚Д゚彡「小沼駐車場にて。うん、さみぃ! むっちゃさみぃ!」

リ.il.゚ ー゚ノi 「ここで星の写真を撮ります」

  

 

ミ,,, ゚Д゚彡「満月が強すぎる! でも凄い星撮れる! あと、やっぱ寒い!」

リ.il.゚ ー゚ノi 「続いて国立公園駐車場に」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「すげぇ。肉眼じゃ黒いだけの山が、割とくっきり映ってる」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「満月でこれだから、月が出ないならもっときれいに写りそう」

ミ,,, ゚Д゚彡「天の川か……! 見たことないからなぁ」

リil;゚ ー゚ノi 「しばらくすると雲が出てきた」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「どうやら星はここまでだ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「山を下って道の駅ふじみに」



ミ,,, ゚Д゚彡「奥の方にある展望台。はっきり言って、肉眼ではほとんど見えません。でもカメラの夜景モード通すと、ご覧の通り……すげぇ」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「単純にカメラとしての性能凄いね」

ミ,,, ゚Д゚彡「一番上まで登って夜景撮影」

リ.il.゚ ー゚ノi 「赤城山の展望台ほどじゃないけど、ここも夜景の名所みたい」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「街が近いから、光がくっきりしている」

リ.il.゚ ー゚ノi 「でも、真横からだから、あんまり重厚さが無いね」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「渋川伊香保ICに向かう途中に撮影。良い感じ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「山の斜面からだと、きれいな夜景がよく見える」

ミ,,, ゚Д゚彡「そして高速に乗って走ります」

リ.il.゚ ー゚ノi 「関越から北関東へ」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「毎度おなじみ出流原PA」

リil;゚ ヮ゚ノi 「……車中泊スポットだね」



ミ,,, ゚Д゚彡「自販機で400円の珈琲売ってた。凄い」

リ.il.゚ ー゚ノi 「買った?」

ミ,,, ゚Д゚彡「200円ならともかく、缶コーヒーで四百円は……。珈琲は正直あんまり好きじゃないし。僕は」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「そして、寝ます」




ミ,,, ゚Д゚彡「朝三時半頃起床」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「今回はあっさり眠れたね」

ミ,,, ゚Д゚彡「ちょっと本気出した」

リ.il.゚ ー゚ノi 「本気って……」

ミ,,, ゚Д゚彡「空を見上げると残念ながら曇っていた」

リil;゚ ヮ゚ノi 「今回はちょっと運が悪かったね」




ミ,,, ゚Д゚彡「大平山神社に到着!」

リil;゚ ヮ゚ノi 「また夜景を撮りに!」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「やっぱ、僕が知っている中では、ここが一番きれいだ。光に近くて、ある程度高くて、という条件が整っている」

リ.il.゚ ー゚ノi 「でも地面が暗いから、光が滲んでるね」

ミ,,, ゚Д゚彡「その辺りは要対策だな。何か解決手段があるかもしれんし」

リ.il.゚ ー゚ノi 「謙信平へ移動」

 

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「街って黄色いんだな。明かりの関係なんだけど」

リ.il.゚ ー゚ノi 「空は曇っていて、日の出は見られそういないね……残念」

ミ,,, ゚Д゚彡「朝日は見たかったなぁ、と」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「目的は達成したので、帰ります」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「朝の佐野SA。東の空が晴れてきている? 素直に待っていれば、朝日見えたかな? 今更戻る気はないけど」

リ.il.゚ ー゚ノi 「朝食を取ります」



ミ,,, ゚Д゚彡「朝食のラーメン+ブリトー。ちょっと重かったか……」

リ.il.゚ ー゚ノi 「あとは家に帰るだけ」



ミ,,, ゚Д゚彡「東北道南下して、そのまま家へ。帰ったら寝ました」

リ.il.゚ ー゚ノi 「お疲れ様でした」


→今月の日記 →今月の小劇場

06/11/10 サイト開設
私用Up Loda