Index Diary 旅日記 小説表 小説裏 小説昔 Gift 設定 Illust Link

小説 全年齢向け小説


タイトル あらすじ ジャンル 備考
風と砂のPhantasia 書記士アイディと非常識な人間達の物語 コメディ パロディ
鍵猫条約 鍵人クキィと愉快な仲間達の物語 近未来 未完
サイハテノマチ 記憶を失った男と、妖精イベリスの物語 妖精 ファンタジー 更新終了
With the Little Fairy 妖精カルミアを拾った大学生慎一の物語 長編 妖精 現代 更新終了
銀狐の歌 仔狐になった元七尾の銀狐、銀歌の物語 長編 狐 現代 更新終了
一尺三寸福ノ神 福の神鈴音と一緒に暮らす一樹の日常 小人  更新終了
設定資料集 ネタバレあり

- 連載 -


風と砂Phantasia
人類が移民した白い砂の惑星ファンタジア。
新人書記士アイディ・ライトは守護機士クラウ・ソラスの仕事を記録するため
世界最西端の街、自治都市クレセントへと降り立つ。
しかしそこは――常識の通用しないムチャクチャな場所だった。


プロローグ 世界を記録する者 13/4/25
◇ 第1話 初めての仕事
第1章 守護機士クラウ・ソラス 13/4/25
第2章 簡単なテスト 13/4/25
第3章 衝撃の―― 13/4/25
第4章 青い領域から 13/5/2
第5章 地下大河へ 13/5/9
第6章 探索開始 13/5/16
第7章 獲物は、かかった! 13/5/23
第8章 怪物は怪物を超える 13/5/30
第9章 試験の結果 13/6/6
◇ 第2話 二日目の買い物
第1章 インダストリアルクラフト社 13/8/1
第2章 普通ではない方の 13/8/8
第3章 ちょっと遊びましょう? 13/8/15
第4章 地の底まで進め! 13/8/22
第5章 地下で出会った男 13/8/29
第6章 再登場! 13/9/5
第7章 ムラサキの秘密 13/9/12
◇ 第3話 寄り道のお仕事
第1章 行き先は東 14/1/10
第2章 泥棒猫 14/1/13
第3章 激突! 14/1/22
第4章 強さの理由とは 14/1/30
第5章 見守る猫 14/2/6
◇ 第4話 我ら野良猫!
第1章 ボクと契約して―― 14/2/9
第2章 魔法少女とヒーローと 14/2/18
第3章 続・ボクと契約して―― 14/2/22
第4章 戦線復活の代償 14/3/17
第5章 ヒーロー見参! 14/3/24
第6章 Blue-Eyes White Dragon 14/4/4


進め、百里浜艦娘隊
【艦これ二次創作】
百里浜基地で生活している艦娘の日常を描くお話です。
基本的にまったりとした日常話ですが、
発作的に戦闘を描いたり描かなかったり。
シリアスは苦手です。パロディ要素多めです。


第2話 不知火お散歩します 14/6/17
第2話 ウィークリー・エクスプロージョン 14/6/18
第3話 私はここにいる 14/6/23
第4話 大井と北上と――? 14/6/29
第5話 色々な過去 
第6話 百里浜正規空母部隊 14/7/8
第7話 加賀さん頑張る 14/7/21
第8話 加賀さんの秘密 14/7/31
第9話 川内は夜戦がしたい 14/8/16
第10話 寮長を撃破せよ! 14/9/10
第11話 流れ弾は突然に 14/10/2
第12話 ヤセンカッコ―― 14/10/2
第13話 卯月遠征中だぴょん! 14/10/08
第14話 深海棲艦を討伐せよ! 14/10/27
第15話 変態という名の紳士だよ! 14/11/6
第16話 勝つためには手段選ばず! 14/12/1
第17話 それはイレギュラー 15/1/9
第18話 斬り込め、最強の軽巡! 15/1/29

条約
裏町の不良娘を自称する、猫獣人のクキィ・カラッシュ。
突如、その身柄を狙われ、捕まりかけた所を助けられる。
自分は世界の運命を左右する鍵かもしれないと告げられ、
拒否する暇もなく、長い旅へと連れ出されてしまった。


プロローグ 10/10/28
◇ 第1話 旅は始まった
第1章 黒衣の乱入者 10/10/28
第2章 歩く不条理 10/10/28
第3章 鍵の盟約 10/11/04
第4章 月の教士 リア・リーフ 10/11/11
第5章 天才科学者カッター=タレット 10/11/20
第6章 街を抜け出せ! 10/11/30
第7章 扉を目指して 10/12/10
◇ 第2話 招かれざる来訪者
第1章 タレット語るこの世界 11/1/13
第2章 クキィへの支給品 11/1/20
第3章 黒衣の襲撃者 11/1/27
第4章 追い迫る者 11/2/3
第5章 街で一番静かな場所 11/2/10
第6章 得られたもの 11/2/17
◇ 第3話 野宿
第1章 クキィの実験 11/4/6
第2章 男の手料理 11/4/8
◇ 第4話 白い霧に包まれて
第1章 セット峠の濃霧 11/5/5
第2章 山中の館 11/5/12
第3章 静かな晩餐会 11/5/19
第4章 ワイルドカード 11/5/26
第5話 貫く力 11/6/2
第6章 立ちはだかる強敵 11/6/9
第7章 砕けた刃、砕けぬ力 11/6/16
◇ 第5話 平穏な旅路
第1章 朝のひととき 11/8/25
第2章 無力と切り札 11/9/1
◇ 第6章 赤き教士
第1章 行き先での出会い 11/10/13
第2章 追われる理由は 11/10/20
第3章 赤きレイスの名 11/10/27
第4章 黒い宝石 11/11/3
第5章 殺し屋再び 11/11/10
第6章 殺し屋対教士 11/11/17
第7章 現れるは白い幽霊 11/11/24
第8章 まとめて後始末 11/12/1
◇ 第7話 森の中で
第1章 迷子の猫 12/3/29
第2章 初めての野営 12/4/5
◇ 第8話 科学都市フィジク
第1章 ここに至る理由 12/7/5
第2話 聞いて驚け 12/7/12
第3章 最強の天才ローウェ 12/7/18
第4章 ここに来た理由 12/7/26
第5章 人の枠を越える力 12/8/2
第6章 銀の弾丸 12/8/9
第7章 獣の咆哮 12/8/16
第8章 不確定要素 12/8/30
第9章 幻器物 12/9/6

未完

サイハテノマチ
目が覚めたら見覚えのない場所だった。
ここがどこかも、自分の名前すらも思い出せない。
そこで、僕はイベリスと名乗る妖精と一緒に暮らすことになった。


第1話 見知らぬ場所
第2話 ここで暮らすための
第3話 新しい家
第4話 隣のオオカミ
第5話 一日が終わる
第6話 寝起き
第7章 森の東にある広場
第8章 オオカミの主
第9話 西の果てへ
第10話 外の世界
第11話 紫と黒と
第12話 二日目の夜 10/10/25
第13話 三日目の朝 10/11/17
第14話 街へ行く  10/11/30
第15話 僕の仕事は 11/1/18
第16話 妖精アルニ 11/1/31
第17話 砂色の髪の剣士 11/2/17
第18話 シデンの好奇心 11/2/28
第19話 アルニ来る 11/3/8
第20話 シデンの接触 11/3/28
第21話 妖精は不思議 11/4/14
第22話 悪戯心 11/4/26
第23話 ロアの助言 11/5/12
第24話 首輪と鎖と 11/6/14
第25話 噂をすれば影 11/7/1
第26話 図書館へ来た理由 11/7/20
第27話 シデンの思いつき 11/8/1
第28話 雨の日の朝 11/9/26
第29話 冷たい空気 11/10/11
第30話 冬への準備 11/10/24
第31話 雪は積もり始める 11/11/13
第32話 雪夜の記憶 11/12/4


- 連載終了 -

With the Little Fairy
妖精を拾って

大学の帰り道、夕立の中で日暈慎一は妖精を拾った。
妖精の名はカルミア。
学校の卒業試験として人間と契約するために、
精霊界からやって来たのだという。



はじまり 妖精を拾って
◇ 第1話 契約、新しい生活
第1章 妖精、目覚める
第2章 契約の儀式
第3章 妖精の服と食べ物
第4章 カルミア、水を飲む
第5章 カルミア、お風呂に入る
第6章 二人の生活
◇ 第2話 慎一の一日
第1章 慎一起床
第2章 噂話
第3章 放課後の決闘
第4章 日暈の体術
第5章 魔術研究部
第6章 魔術、成功?
第7章 事態収拾完了
第8章 カルミアの召喚陣
◇ 第3話 蟲使い結奈
第1章 蟲の襲撃
第2章 日暈 対 沼護
第3章 結奈のお願い
第4章 結奈の目的
第5章 憑喪神の寒月
第6章 宴会
第7章 二日酔いの慎一
第8章 憑喪神の飛影
◇ 第4話 オカ研合宿
第1章 怪しげな神社
第2章 慎一の仕事
第3章 誰もいない……
第4章 カルミア、ちょっと壊れる
第5章 彰人、いなくなる
第6章 慎一の戦い方
第7章 明かされる事実
第8章 後始末はどうしよう?
◇ 第5話 X - Chenge
第1章 感覚交換
第2章 出発!
第3章 初めての運転
第4章 初めての食事
第5章 アクセサリを作ろう
第6章 フラグ立つ
第7章 部長、大いに語る
第8章 のんびりとお話
◇ 第6話 帰郷、日暈宗家
第1章 出迎え
第2章 雪月花三姉兄妹
第3章 兄と妹
第4章 家の裏手にて
第5章 真美と一緒
第6章 日暈家当主、日暈恭司
第7章 吹雪の誘い
第8章 慎一と真美
第9章 模擬戦闘訓練 前編
第10章 模擬戦闘訓練 後編
第11話 色々あった後
◇ 第7話 臨海合宿
第1章 出発の朝 
第2章 集合場所
第3章 漫研の三羽烏
第4章 水着披露
第5章 続・水着披露
第6章 スイカ割り
第7章 砂浜散歩
第8章 見るもの、見られるもの
第9章 作戦開始
第10章 作戦終了?
第11章 海水浴が終わって
第12章 ホテルの部屋にて
第13章 露天風呂の攻防
第14章 輝け、一発芸!
第15章 宴の終わり
第16章 樫切浩介の憂鬱
第17章 敗北者は咆える
第18章 眠りへの誘い
◇ 第8話 夢は現実、現実は夢
第1章 探索開始
第2章 初心者二人
第3章 夢の中を進め
第4章 死神は蝶とともに
第5章 悪魔と天使と人間と
第6章 奇術師と蟲使い、そして妖精
第7章 刀剣と火器
第8章 尾を踏まれた虎
第9章 さらなる深淵へ
第10章 白刃の華が咲く
第11章 倒せない相手の倒し方
第12章 後出しの後出し
第13章 虹色の旋風
第14章 切り札を全部
第15章 夢を終わらせるために
第16章 ドッカン!
エピローグ

  更新終了

銀狐

七本の尻尾を持つ銀狐の銀歌。
退屈な世の中に嫌気が差し、仲間を引き連れ大暴れをして、
鎮圧され命を絶たれた。
しかし、気がつくと見知らぬ屋敷の中。
しかも、何かがおかしい。
銀歌の新たなる人生が始まる。



はじまり 銀歌目覚める
◇ 第1話 銀歌の新しい人生
第1章 白鋼と名乗る者
第2章 銀歌のこれから
第3章 メイドの葉月
第4章 新しい服と新しい生活
第5章 奇妙な屋敷
第6章 白鋼、語ってみる
◇ 第2話 白鋼出掛ける。
第1章 眠たい朝
第2章 沼護 義邦
第3章 午前中の出来事
第4章 敬史郎
第5章 白鋼とは?
第6章 酒が、飲めない……
第7章 帰ってきた白鋼
第8章 助手の仕事とは?
おまけ 古典的コント
◇ 第3話 銀歌の一日
第1章 白鋼と葉月、闘う
第2章 模擬戦闘終了
第3章 白鋼の世界
第4章 全知全能の力?
第5章 敬史郎の妻
第6章 イカサマの力
第7章 他愛もない話
第8章 死の戦慄
◇ 第4話 目が覚めたらキツネ
第1章 不条理な目覚め
第2章 半妖であるということ
第3章 猫神の霧枝
第4章 霧枝と葉月
第5章 お昼ご飯
第6章 銀歌の思索
第7章 風呂に入る……
第8章 ぼんやりと雑談
◇ 第5話 兄来る - To dear my Sister -
第1章 兄の名は銀一
第2章 白鋼、逃げる
第3章 通学の一時?
第4章 テストと徹甲弾
第5章 敬史郎の憤慨
第6章 衝撃の告白、そして空振り……
第7章 復活の銀一
第8章 まじめモード!
◇ 第6話 銀歌、街へ行く
第1章 自動車教習所
第2章 銀歌の友達
第3章 銀歌 in ハンバーガーショップ
第4章 ついて来てた二人
第5話 出発
第6章 予想外の一手
第7章 風歌な理由
第8章 切り札
第9章 友達
第10話 白鋼のお仕事 前編
第11話 白鋼のお仕事 後編
◇ 第7話 妖狐の都へ 
第1章 二十年ぶりの
第2章 妖狐族族長 空魔
第3章 一ヶ月半ぶりの――
第4章 制限時間は半日
第5章 昼食に出掛けて
第6章 菜ノ花屋でお昼
第7章 銀一の動向
第8章 秘密の調整会議
第9章 秘められた想い?
第10章 夜中へと向かう時間
第11章 温泉で水入らず
第12章 漢達の挽歌……
第13章 意地と根性
第14章 告白
第15章 動き出す時間
◇ 第8話 不可解な私闘
第1章 深夜零時の襲撃者
第2章 白鋼の命令
第3章 古代精霊
第4章 追っ手
第5章 最強の一人の実力
第6章 過去の亡霊
第7章 銀一の本気
第8章 銀一の超本気
第9章 最大最強の攻撃
第10章 銀歌の疑問
第11章 理の力の正体 前編
第12章 理の力の正体 後編

  更新終了

一尺三寸福ノ神

ある日の朝、大学生の一樹は見知らぬ声に起こされる。
机の上を見ると、小さな女の子が立っていた。
そして、女の子は自らを福の神だと名乗った。

第1話 小さな福の神
第2話 一樹の疑問
第3話 鈴音の御利益
第4話 アニメ鑑賞
第5話 おやすみの時間
第6話 大学へ行こう
第7話 予想は的中する
第8話 約束する二人
第9話 Old Maid
第10話 乙女心の5mm
第11話 土曜日の朝
第12話 一樹の苦悩
第13話 好奇心の代償
第14話 多分復活
第15話 神棚を買おう
第16話 鈴音のリベンジ 前編
第17話 鈴音のリベンジ 後編
第18話 一樹の優しさ?
第19話 恐怖の時間は終わらない?
第20話 季節の変わり目
第21話 診察
第22話 鈴音の厄払い
第23話 不運が作った幸運?
第24話 必殺最終奥義炸裂
第25話 厄が現れる時
第26話 琴音を躾ける
第27話 一樹が見せたいもの
第28話 お休みの時間 琴音ver
第29話 因果応報
第30話 暇潰し
第31話 風のイタズラ
第32話 意外な助っ人
第33話 善意の代償
第34話 厄神への頼み事
第35話 帰路異常なし
第36話 最後の難関
第37話 琴音のチャレンジ 前編
第38話 琴音のチャレンジ 後編
第39話 二人の違いは
第40話 琴音と一緒に
第41話 これから

後日談
前編 狼神のクリスマスプレゼント 10/12/17
中編 決着を付けよう 10/12/18
後編 勝者へのご褒美 10/12/24

第45話 ある冬の日の夜 11/12/28
第46話 布団の中で 12/1/15
第47話 防寒服 12/2/13
第48話 見つけた小さな女の子 12/2/28
第49話 出会った理由 12/3/20

妖精の種

画家のカイは副会長から貰った種を植木鉢に植えた。
翌朝、植木鉢には妖精が座ってる。
名前もない妖精に、カイはミドリという名前をつけた。


第1話 妖精の種
第2話 食事?
第3話 副会長の所へ
第4話 街の風景
第5話 副会長フェル
第6話 妖精画
第7話 絵の完成
第8話 ミドリおやすみ
第9話 早起きの朝
第10話 朝の散歩
第11話 増殖?
第12話 魔術を見て
第13話 魔術師の助言
第14話 魔法の練習
第15話 曇りの日の朝
第16話 いたずらと事故
第17話 治療してみる
第18話 夕食のお時間
第19話 山へ行こう
第20話 山への道
第21話 にわか雨
第22話 山頂の観測所
第23話 ノノハ山山頂
第24話 カイの提案
第25話 題名、星空
第26話 登山終了
第27話 冬の始まり
第28話 初めての雪
第29話 雪の日の夜
第30話 雪の日の朝
第31話 春はいつ頃?
第32話 春来たりて

 更新終了

硝子の森へ……
旅の剣士ロアは街道ではぐれ妖精のアルニに出会う。
アルニは勝手に召喚されて一人で硝子の森へ帰る途中、
ロアの行き先を聞き、勝手に同行を決めた。
世界の果ての大山脈目指して、二人一緒の旅が始まる。



第1話 妖精を見つけて
第2話 二人旅の始まり
第3話 旅の理由
第4話 妖精の話
第5話 宿到着
第6話 精霊樹
第7話 二人の約束
第8話 お風呂
第9話 妖精の羽
第10話 待っていた!
第11話 氷の悪魔
第12話 アルニの拷問
第13話 襲撃者の正体
第14話 仕事
第15話 異跡へ
第16話 昼食の時間
第17話 結晶石
第18話 小さな村の事件?
第19話 漆黒の剣士
第20話 依頼の内容
第21話 謎は深まる
第22話 夜の一時
第23話 黒い影
第24話 異変の正体
第25話 食事の時間
第26話 お別れ

未完

変換ミスなどを見つけたら、
Web拍手、メールフォームにてお知らせください。

Index Diary 旅日記 小説表 小説裏 小説昔 Gift 設定 Illust Link