Index Top Back Next  Down
小劇場 2018 2月


2/11 日曜日 建国記念日 星を撮る人 in sity

ミ,,, ゚Д゚彡「先日月食があった」

リ.il.゚ ー゚ノi 「1/31の皆既月食だね」



ミ,,, ゚Д゚彡「そのとき思った。『あれ、星が写ってる』と」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「月食になれば月の光が薄くなって、星も見えるようになるよね」

ミ,,, ゚Д゚彡「それもだが、街中だから光強すぎて、星自体まともに写らないと思っていた」

リ.il.゚ ー゚ノi 「というわけで、撮ってみました」

 

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「……縮小画像じゃ、わからねぇ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「大きな画像だと、以外と撮れている事がわかるね」

ミ,,, ゚Д゚彡「ISOを小さくして、長時間露光にするといいらしい」

リil;゚ ー゚ノi 「それでも、画像補正しないとまともに見られないけどね」

ミ,,, ゚Д゚彡「写真でも二等星が辛うじて見えるくらい。でも、画像補正すれば、おそらく5等星まで見えることもある。駄目な時はダメだけど」

リ.il.゚ ー゚ノi 「空気澄んでないと5等星までは難しいよね」

ミ,,, ゚Д゚彡「街中に限らず、その条件が一番難しかったりする……」


Return

2/4 日曜日 春の始まり

ミ,,, ゚Д゚彡「2/4 立春である」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「春の始まりの日だね」

ミ,,, ゚Д゚彡「相変わらず寒いのだけど、少しだけ日差しが暖かくなっている……ような気がしなくもない」

リ.il.゚ ー゚ノi 「少し前に雪も降ったし、まだまだ冬だからね」

ミ,,, ゚Д゚彡「散歩中にも花が見られないのは退屈である」

リ.il.゚ -゚ノi 「あんまり散歩してないって言っちゃダメ?」

ミ,,, ゚Д゚彡「……具合悪いんです」

リ.il.゚ ー゚ノi 「でも今日は少し歩いてきたね」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「よく見ると、結構木の芽が大きくなっている」

リ.il.゚ ー゚ノi 「もう一ヶ月したら、若芽が出始めるね」

ミ,,, ゚Д゚彡「早咲きの桜も咲き始めるだろう」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「そしたらまた何か撮ろうね」


Return
Index Top Back Next  Up