Index Top
旅日記 '17 1/8

1/9 月曜日 成人の日 埼玉県西部に湧き水を飲みに行く

ミ,,, ゚Д゚彡「朝三時起床!」

 

リ.il.゚ ー゚ノi 「相変わらず早いね。昔は朝苦手だったのに」

ミ,,, ゚Д゚彡「早く寝れば早く起きられる。当然の道理だ」

リil;゚ ー゚ノi 「早く寝るのが大変なんだけどね」

ミ,,, ゚Д゚彡「出発ー」

リ.il.゚ ー゚ノi 「夜の道路を走ります」

ミ,,, ゚Д゚彡「……財布忘れた」

リ.il.- _-ノi 「高速道路乗る前でよかったね……高速乗っちゃったら大変だったね」


 


ミ,,, ゚Д゚彡「高坂SAにて休憩」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「早めの朝食を取ります」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「最近妙に蕎麦が食べたい気分だ」

リil;゚ ー゚ノi 「うどん、だけど……?」

ミ,,, ゚Д゚彡「ボタン押し間違えた」



ミ,,, ゚Д゚彡「東の空を撮影。何座方向かは分からない」

リ.il.゚ ー゚ノi 「明るい星は木星だね。そのあたりが乙女座みたい」

ミ,,, ゚Д゚彡「高速降りて、一般道を進みます。夜の山は幽霊出そうだ……イノシシとかの方が怖いけど」



リ.il.゚ ー゚ノi 「そして、第一目的地美の山公園に到着」

ミ,,, ゚Д゚彡「暗い! そして、星きれい! 流れ星ひとつ見えた!」

 

 




リ.il.゚ ヮ゚ノi 「木星と、北斗七星からの春の大曲線

ミ,,, ゚Д゚彡「秩父の夜景はやはり……暗すぎると逆にきれいに撮れないのだな」

リ.il.゚ ー゚ノi 「カメラの性能が足りないみたい」

ミ,,, ゚Д゚彡「しばらく写真いじっていると、朝日が昇ってきた」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「明るくなると分かる公園の形」

リ.il.゚ ー゚ノi 「北に、赤城山と榛名山が見える」

ミ,,, ゚Д゚彡「展望台より東を眺める」

 

リil;゚ ー゚ノi 「雲こしだけど、日の出です」

ミ,,, ゚Д゚彡「朝は晴れると思ったのだが、厚めの絹層雲かかってたか……。残念」

リ.il.゚ ー゚ノi 「山を下りて湧き水探し」

ミ,,, ゚Д゚彡「外秩父山地には、大小多数の湧き水があるようだ」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「まずは近くから行ってみよう」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「日本水と書いて『やまとみず』と呼びます。水汲みように遠くからここまでひっぱているようだ」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「整備されて汲みやすい」

ミ,,, ゚Д゚彡「味は井戸水である。筑波山や八溝山の水とは違うよー……な、気がする」

リ.il.゚ ー゚ノi 「つまり分からないってことだね」

ミ,,, ゚Д゚彡「次の目的地目指して山の中を走っていると――」



ミ,,, ゚Д゚彡「ヤギだ……」

リil;゚ ー゚ノi 「ヤギだね……」

ミ,,, ゚Д゚彡「どこかから逃げ出したのだろうか? 首輪付いてるし、野生ではないだろ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「そのまま通り過ぎて、目的地に」



ミ,,, ゚Д゚彡「深宗水……って、出ない?」

リ.il.゚ ー゚ノi 「調子が悪いのか、出してもらうために何かするのかは不明です。次行きます」


 

ミ,,, ゚Д゚彡「東秩父観音水と、手前の湧き水」

リ.il.゚ ー゚ノi 「こっちは小さい湧き水だね」

ミ,,, ゚Д゚彡「冷たくて美味しい」

リil;゚ ー゚ノi 「今どれくらい飲んでる?」

ミ,,, ゚Д゚彡「500lmのコップで三杯」

リ.il.- _-ノi 「計量カップはコップじゃ無いから……」

ミ,,, ゚Д゚彡「1.5L弱か。なかなか飲んでるな」

リil;゚ ヮ゚ノi 「大丈夫?」

ミ,,, ゚Д゚彡「問題ない。ただ、ここで細々走り回るのはめんどいので、いったん秩父市に抜けよう。ちょっと小腹もすいたし」

リ.il.゚ ー゚ノi 「山道走って道の駅秩父」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「ポテ味噌美味しい。揚げたジャガイモに、辛めの味噌塗ったシンプルな料理だけど、実にいい。3本くらい食べたい」」




リ.il.゚ ー゚ノi 「ちちぶの水を汲みます」

ミ,,, ゚Д゚彡「疲れた身体に冷たい水が染みる」

リ.il.゚ ー゚ノi 「横の蛇口で大きなペットボトルに水入れている人がいました」

ミ,,, ゚Д゚彡「続いて秩父神社に」

 

 

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「ここも大きな神社だね」

ミ,,, ゚Д゚彡「お参りしてから、次に移動」

リ.il.゚ -゚ノi 「一ヶ所に長時間とどまってるのが苦手な性分なんだね……」



ミ,,, ゚Д゚彡「武甲山。ざっくりと削られているな」

リ.il.゚ ー゚ノi 「天然石灰の採石場だからね」

ミ,,, ゚Д゚彡「よくまぁ、削ったな、と」

リil;゚ ヮ゚ノi 「人間って凄いね」


ミ,,, ゚Д゚彡「道の駅あしがくぼに到着」


 


リ.il.゚ ー゚ノi 「つららが見られるみたい」

ミ,,, ゚Д゚彡「見物料二百円はいいのだが、往復二十分は厳しいのでパス」


 リil;゚ ー゚ノi 三⊃#)゙Д゚彡


リ.il.゚ ヮ゚ノi 「それくらい我慢しなさい」

ミ,,, ゚Д゚彡「国道から外れて南に向かってみる」

リ.il.゚ ー゚ノi 「新井不動尊の湧き水です」
 

ミ,,, ゚Д゚彡「滝、らしい……」

リil;゚ ー゚ノi 「滝、なのかな?」



ミ,,, ゚Д゚彡「説明看板によると沢水らしいけど、大丈夫のようだ。他よりも冷たいな。気温の影響か? 随分気温下がってきたし」

リ.il.゚ ー゚ノi 「今日は雪降るかもしれないからね」

ミ,,, ゚Д゚彡「変な雲発見」



リil;゚ ヮ゚ノi 「表面がへこんでる?」

ミ,,, ゚Д゚彡「山岳波状雲の一種かと。山を越えて流れた風が並になって、雲の底面をへこませているようだ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「南に進んで有間ダムに到着」





ミ,,, ゚Д゚彡「ロックフィルダムだな」

リ.il.゚ ー゚ノi 「粘土と土砂を積み上げて作る形式のダムです」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「ダム湖周辺を巡って、湧き水発見。でも飲めないっぽい。湧き水として使われてるけど、安全基準は保証していません、と」

リil;゚ ー゚ノi 「お腹壊したら大変……」

ミ,,, ゚Д゚彡「仕方ないので、国道に戻って東に」

リ.il.゚ ー゚ノi 「途中探してみたけど、見つからない。そして、あっても車止められなかったり、枯れてたりで飲めない」

ミ,,, ゚Д゚彡「さて、帰るか」

リ.il.゚ ー゚ノi 「早いね」

ミ,,, ゚Д゚彡「渋滞に巻き込まれるのは勘弁だ」

 

リ.il.゚ ー゚ノi 「三芳PA」

ミ,,, ゚Д゚彡「PAなのに、規模がSAである」



リil;゚ ヮ゚ノi 「マルゲリータ!」

ミ,,, ゚Д゚彡「美味しかったです。トマトソースとチーズがいい感じに調和している。惜しむらくは全くもって食い足りない事!」

リ.il.- _-ノi 「満腹になるまで食べたら2000円超えちゃうって」

ミ,,, ゚Д゚彡「外は雨も強くなってきた」

 

リ.il.゚ ー゚ノi 「外環新倉PAにてトイレ休憩」

ミ,,, ゚Д゚彡「……この冷凍食品の自販機ってどうなんだろう?」



リ.il.゚ ー゚ノi 「小さいPAに設置してあること多いね。ここと出流原しか知らないけど」

ミ,,, ゚Д゚彡「食べてみたいと思うけど、値段的に無理。そして、絶対に微妙な味」

リil;゚ ー゚ノi 「と言いつついつか食べる気がする」

ミ,,, ゚Д゚彡「自分でもそう思う」

リ.il.゚ ー゚ノi 「今日はこれでおしまい」

ミ,,, ゚Д゚彡「凄い今更だけど、湧き水はググルビューとかで場所と形確認しておいた方がいいな。目的の場所に行っても見つからない事がおおい……」

リil;゚ ヮ゚ノi 「本当に今更だね……」






Index Top