Index Top
旅日記 '18 9/23


10/21 日曜日 旅日記 赤城山に紅葉を見に行く



ミ,,, ゚Д゚彡「ちょっと引きこもっているのは身体に悪いので、出掛けてきます」

リ.il.゚ ー゚ノi 「朝五時半過ぎに起きて、出発」



ミ,,, ゚Д゚彡「やって来ました赤城山!」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「きれいな青空」

ミ,,, ゚Д゚彡「山登る前にちょっと行ってみたいところがある」

リ.il.゚ ー゚ノi 「赤城山南面の湧き水ここです



ミ,,, ゚Д゚彡「細い道を奥に突っ走ります」

リ.il.゚ ー゚ノi 「途中車とすれ違ったけど、水目当ての人かな?」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「到着。というわけで、コップ一杯飲みます」

リil;゚ ー゚ノi 「計量カップです」

ミ,,, ゚Д゚彡「来た道を引き返して、今度は三夜沢赤城神社」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「進んでも戻れるけど、かなり細い道みたい」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「到着。およそ九時半です」

リ.il.゚ ー゚ノi 「鳥居の近くにあった丸い物体。スイカの彫像みたいだね」


 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「お参りして御朱印をいただきました。300円」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「そして、赤城神社の湧き水」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「何度か来ているけど、やはり湧き水は良い。水の味しかしないんだけど」

リ.il.゚ ー゚ノi 「そして、赤城山を登ります」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「展望台から高崎市を眺める。結構人多いな」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「きれいな青空」

ミ,,, ゚Д゚彡「高いところから眺める景色は素晴らしい」

リ.il.゚ ー゚ノi 「そのまま山頂へ」



ミ,,, ゚Д゚彡「意外と紅葉している?」

リ.il.゚ ー゚ノi 「紅葉にはちょっと早いと思ったけど、色づいてるね」



ミ,,, ゚Д゚彡「小沼にて一旦止まります」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「登山の人がいっぱい!」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「良い景色だ。青い空にきれいな水面と、紅葉が素晴らしい」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「こういう山、歩いてみたいよね」

ミ,,, ゚Д゚彡「やろうと思ってはや五年……」

リil;゚ ー゚ノi 「早めにやらないと身体動かなくなるよ……」

 



ミ,,, ゚Д゚彡「赤城高原に到着」

リ.il.゚ ー゚ノi 「桐生市が見えます。遠くには筑波山も見えるね」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「かなりきれいでびっくりしている」

リ.il.゚ ー゚ノi 「意外と雲がかかってる事多いからね」

ミ,,, ゚Д゚彡「そろそろ疲れてきたので、レストハウスにて休憩」

 

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「疲れた身体にはソフトクリーム」

ミ,,, ゚Д゚彡「入り口にぽんと置いてあったけど、誰、この子?」

リ.il.゚ ー゚ノi 「赤城姫の伝説



ミ,,, ゚Д゚彡「覚満淵と大沼方向」

リ.il.゚ ー゚ノi 「良い感じに色づいてるね」



 

ミ,,, ゚Д゚彡「覚満淵に立ち寄る。水がきれいだ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「春に来たいよね。モウセンゴケが見られるみたい」

ミ,,, ゚Д゚彡「続けて赤城神社」

 

リ.il.゚ ー゚ノi 「赤い橋が特徴的」

ミ,,, ゚Д゚彡「……むっちゃ混んでる。三連休の真ん中だからなぁ」

リil;゚ ヮ゚ノi 「観光地だからね」


 

ミ,,, ゚Д゚彡「重機が動いていた。月曜日にやるお祭りの準備だろう」

リ.il.゚ ー゚ノi 「境内内を動いていたブルドーザーを眺めてからお参りします」

 

 

ミ,,, ゚Д゚彡「シンプルな御朱印だ。300円」

リ.il.゚ ヮ゚ノi 「とりあえず今日の目的はこれでおしまいです」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「湖畔から大沼を眺める」

リ.il.゚ ー゚ノi 「いい景色だね」



ミ,,, ゚Д゚彡「土産物屋で見かけた。うーむ……やっぱ違和感が」

リ.il.゚ ー゚ノi 「こいうの増えてきたけど、観光地には浮いてるよね」




ミ,,, ゚Д゚彡「山を下るにつれて、紅葉が減っていく」

リ.il.゚ ー゚ノi 「高崎市に降りてから高碕ICへ」



ミ,,, ゚Д゚彡「途中腹が減ったのでチャーハン大盛り頼んだが、なんか予想と違う物が出てきた。しかも地味に量が多いぞ」

リ.il.゚ ー゚ノi 「普通に完食しました」

 

ミ,,, ゚Д゚彡「それから、関越自動車道を通って、自宅まで到着」

リ.il.゚ ー゚ノi 「お疲れ様でした」


Index Top